今日の給食

5月16日(月)

離乳食:「パン粥、かぼちゃペースト」
給食:「サンドイッチ(ハム、チーズ)、アスパラと炒り卵のサラダ、
豆乳スープ、煮りんごヨーグルト」
おやつ:「しそとじゃこのチャーハン」※変更しました
煮りんごヨーグルトはりんごを皮ごとさいの目に切り、
三温糖でやわらかく煮たものを煮汁ごとヨーグルトと和えました。
やさしい甘みでとてもおいしいですよ!

今日の給食

5月13日(金)

離乳食:「じゃが芋入り粥、白身魚と人参のとろ煮」
給食:「ごはん、ほっけの唐揚げ(ねぎソースかけ)、
そら豆のほくほくサラダ、みそ汁、フルーツポンチ」
おやつ:「甘夏フレンチトースト、牛乳」
今日はそら豆の皮むきをぶどう組さんに手伝ってもらいました。
そら豆のほくほくサラダ、とってもおいしくできました。
ぶどう組さん、ありがとうございました!
みそ汁は新玉ねぎ、新にんじん、なすでした。

今日の給食

5月12日(木)

離乳食:「粥、鶏ささみとほうれん草のとろ煮」
給食:「ごはん、豆腐バーグ、マカロニ野菜、みそ汁、バナナ」
おやつ:「黒豆ケーキ、牛乳」
豆腐バーグは鶏ひき肉と木綿豆腐、玉ねぎの入ったハンバーグです。
ふわふわとした食感で食べやすく、完食でした。
みそ汁は切り干し大根と新玉ねぎ、新にんじん、わかめでした。

今日の給食

5月11日(水)

「わかめご飯、さわらの味噌照り焼き、青梗菜とちくわのさっと煮、麩のすまし汁、メロン」
おやつ:変更しました「アルファ米とふりかけ」
こっこ保育園では、災害備蓄食品の期限が近くなってきたものをおやつに提供しています。いざ、というときのための練習にもなります。今日はアルファ米。アルファ米とは炊飯後に乾燥させて作った加工米のことで炊かなくてもお湯やお水をそそぐだけでご飯になります。

今日の給食

5月10日(火)
「焼うどん、アスパラと人参の白和え、わかめスープ、いちご」
おやつ「納豆炒飯」
いまが旬のアスパラガス。疲労回復やスタミナ増強に効果のあるアミノ酸の一種・アスパラギン酸が含まれています。もともとアスパラから発見された成分でその名前もアスパラに由来しています。

今日の給食

5月9日(月)
「ご飯、アジフライ、キャベツの昆布サラダ、豚汁、グレープフルーツ」
おやつ「ジャムサンド、牛乳」
副菜で大人気の昆布サラダは、刻んだキャベツに塩昆布を混ぜます。ごま油を少し加えると風味もでておいしいくなりますよ。

今日の給食

5月6日(金)
「ご飯、コーンコロッケ、キャベツの磯和え、みそ汁、フルーツ」
おやつ「ブルーベリーカップケーキ、牛乳
今日は5(ご)月6(ろ)日でコロッケの日です。
庶民の味方として親しまれてきたコロッケを春の行楽シーズンに
家族で食べてもらいたい、という願いから制定されました。

今日の給食

5月2日(月)
「ハヤシライス、ブロッコリーとおからのサラダ、フルーツヨーグルト」
おやつ「マカロニきな粉、牛乳」
ハヤシライスの名前の由来は、林さんが作った・・・ハッシュドビーフがなまってハヤシになったなどさまざまあるそうです。カレーも人気ですがハヤシライスも人気メニューです。

4月28日(木)
☆行事食です☆
「おこわ、かじきの竜田揚げ、うどの白和え、若竹汁、いちご」
おやつ「兜のスィートポテト、人参ジュース」
武将にとって、かぶとや鎧は身を守るための大事な装備でした。そのため、五月人形には「わが子を守ってくれるように」という親の願いが込められていると伝えられます。みんなが災難を逃れ力強く成長することを願います。

4月27日(水)
「ご飯、のらぼう菜と豚肉のごま油炒め、大根と人参の甘酢和え、豚汁、りんご」
おやつ「チヂミ」
江戸時代に飢饉があったとき、のらぼう菜だけが収穫できたそうです。のらぼう菜は西多摩地方で作られはじめたそうです。代用できる小松菜も東京(江戸)を代表する野菜です。

 4月26日(火)
「しそふりかけご飯、鰺バーグ、なばなのおかか和え、豆腐すまし汁、バナナ」
おやつ「揚げパン風、牛乳」
魚のミンチは臭みが出るのでにんにくとしょうが、酒、を加え混ぜます。しその葉も加えると香りがいいです。味噌と醤油でしっかりと味をつけ、こんがりと焦げ目がつくまで焼きましょう。保育園では、豚ひき肉とミックスベジを混ぜて食べやすくしています。

1月18日
「カレーライス、ブロッコリーとおからのサラダ、フルーツヨーグルト」
おやつ「塩こうじラスク、牛乳」
今日のおやつはラスクでした。塩こうじにオリーブ油・はちみつを加えパンに塗ります。好みでグラニュー糖を振り焼きます。塩こうじは入れすぎるとしょっぱくなるので気を付けてくださいね。

1月17日
≪ぶりの照り焼き≫
ぶりは成長に合わせ名前が変わる「出世魚」です。
ワカシ➾イナダ➾ワラサ(ハマチ)➾ブリ
12月~3月の冬に脂がのっておいしくなる「寒ブリ」は年末年始のご馳走としても人気です。

1月14日
≪小松菜の煮びたし≫
「煮びたし」と「おひたし」は名称は似ていますが、厳密に言うと違うものです。「煮びたし」は出汁で煮たもの。「おひたし」は茹でてから出汁をかけたものです。また、「出し汁で煮る」という点で煮物と共通しますが「煮物」は長時間煮たもの、「煮びたし」は薄い味付けで軽く煮たものです。

1月13日
≪ハオユー焼きそば≫
ハオユーとはオイスターソースのことです。オイスターソース 1 に対し、醤油 2の調味料で味付けします。この調味料は焼きそば以外、炒め物などにも会いますのでぜひ試してみてくださいね。

1月12日

1月11日
≪お芋しるこ≫
1月11日は鏡開きです。お正月の鏡餅をお汁粉などで食べます。無病息災の願いを込めて食べるまでが「鏡開き」の行事です。園では錘は出せないので代わりにさつま芋のお汁粉を食べます。

1月7日
≪七草≫
お正月のご馳走で疲れたおなかに七草粥を食べました。無病息災を祈りこの一年も元気に過ごしましょう。

1月6日
≪カジキの竜田揚げ≫
カジキの食べ方としてはに漬けや照り焼きバターソテー……。中華風に野菜と甘酢でいためるのもおいしいです。火を通しすぎるとパサつくので調理時間に気をつけましょう。今日の竜田揚げはいつも大人気のメニューです。

1月5日
≪ハッシュドポテト≫
じゃがいもを茹でて半分マッシュ、半分刻み片栗粉とチーズを加えてオーブンで焼きました。市販の物より脂っぽくないのでお子様のおやつにいぴったりです。

1月4日
新年最初の献立は「カレーライス」でした!今年もおいしい給食を提供していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

幼児食写真は今日はありません。

12月28日
≪年越しそば≫
今年最後の給食は「年越しそば」ならぬ「ジャージャーうどん」でした。
みんなジャージャーうどんはとても大好きです。今年も一年ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

12月27日
≪ししゃものフライ≫
焼きししゃもは皆食べにくそうにしているのでフライにしてみました。みんな頭からバリバリとおいしそうに食べていましたよ。みんな完食でした!!

12月24日
≪焼きスィートポテト≫
さつまいもをふかして(またはレンジでふかし)1センチの厚さの輪切りにします。グラニュー糖を振りかけてバターを少しのせます。オーブントースターで8~10分焼きます。芋をつぶさないスイートポテトの出来上がりです!

12月23日
今日はクリスマスの行事食でした。みんなの大好きなから揚げ・ピラフ・フルーツポンチ。幼児は骨付きのチキンでしたが上手に食べていました。

12月22日
≪かぼちゃの甘煮≫
今日は「冬至(とうじ)」です。冬至には、柚湯に入りかぼちゃを食べる習わしがあります。
かぼちゃはカロテンやビタミンB1・B2・C・E、食物繊維など栄誉豊富な野菜です。寒いこの季節にかぼちゃを食べて元気に過ごしましょう。

12月21日
≪カレードリア≫
「ドリア」はヨーロッパ生まれの料理と思われがちですが実は日本の創作料理です!「カレードリア」とても人気のメニューです。みんな完食でした。

12月17日
≪チンジャオロースー麺≫
オイスターソース味の焼きそばです。オイスターソース1:醤油2の割合で味付けします。
給食でも提供する「ハオユー焼きそば」も同じ味付けです。材料はにら・エビだけですがシンプルでおいしいです。

12月16日

12月15日
≪ヨーグルト≫
ヨーグルトにフルーツを入れる時バナナ・いちご・リンゴなどが多いと思いますが、柿も意外とおいしいです。是非試してみてください。

12月14日
≪りんご≫
こっこでは幼児から「スターカット」という切り方でリンゴを提供しています。リンゴを横向きにして輪切りにする方法です。真ん中の芯の部分が星☆の形に見えるので「スターカット」と言います。5ミリ~1センチの厚さなので食べやすく皮も食べることができます。

12月13日
≪カレーライス≫
今日はみんなが大好きなカレーライスです。いつものカレーにトマト缶を加えてチキンとジャガイモを多めに入れています。

12月10日
≪切り干し大根炒め≫
切り橋大根はその名の通り大根を千切りにして乾燥させたものです。乾燥させることで甘味が増し、カルシウムは生のだ紺の20倍にもなります!!水で戻してさっと茹でドレッシングで食べてもおいしいですよ。

12月9日
≪バナナ≫
体に必要な様々な栄養を含み、小さな子どもたちでも皮をむくだけで手軽に食べることができるバナナは毎日の栄養補給にぴったりです。

12月8日
≪みかん≫
ビタミンたっぷりのミカンは肌荒れや風邪予防に効果があると言われています。寒い冬、風邪をひかないように元気に過ごしましょう。

12月7日
≪さつまいもご飯≫
さつまいもをよく洗い皮のままサイコロ上に切ります。炊飯器に入れて普通に炊きます。味付けは少しの塩のみでさつまいもの甘味だけですがほくほくでおいしいです。

12月6日
≪焼肉チャーハン≫
おやつに出す「チャーハン」では「納豆チャーハン」と並ぶ人気メニューです。甘い焼き肉のたれがご飯にあっていつもみんな大好きです。

12月3日
≪カブの塩昆布あえ≫
カブ、カブの葉、人参をさっとゆで塩昆布で和えました。カブの葉はカルシウム量も多く小松菜と同じように使えます。使いきれないときは食べやすい大きさに切って生のまま冷凍できます。食べる時は必ず加熱調理をしてください。冷凍で約1か月ほど保存できます。

12月2日
≪サンドイッチ≫
今日は「サンドイッチ」みんなの大好きなメニューでした。お肉屋さんのハムとチーズだけのシンプルなサンドイッチなのですがパン屋さんから届くパンは天然酵母パンで焼いたふわふわの食パンでとてもおいしいです。いつもみんな完食です!

12月1日
今日から12月になりました。12月は、冬至・クリスマス・年越し(おおみそか)などのイベントがたくさんあります。給食もイベント献立がはいっています。楽しみにしていてくださいね。

11月30日
≪ほうれん草の白和え≫
白和え(しらあえ)は白い豆腐や白ごまなどで作った和え衣(あえころも)と野菜などをあわせた料理です。園では絹ごし豆腐をさっとゆで、ごま油と砂糖、塩、みりん、醤油で甘めに味をつけ糸こんにゃくとあえるのもおいしいですよ。

11月29日
≪大根葉のおにぎり≫
今日は幼児クラスが大根掘りに行ったので大根葉を」使ったおにぎりを作りました。細かく刻んで一度茹でます。水気を絞ったらごま油でじゃこと炒め、めんつゆで味つけし、炊きたてのご飯と混ぜます。おいしいおにぎりの出来上がりです。

11月26日
≪おいなりさん≫
「いなり寿司」の語源は「稲荷神」。稲荷神の使いの狐の好物が油揚げなので「おいなりさん」と呼ばれるようになったという説があります。

11月25日
≪ポテトグラタン≫
大人気のポテトグラタンです。ゆでたジャガイモにカレーで味付けしたルウ(ひき肉と玉ねぎ)をかけ、チーズをのせて焼いています。
≪もも組お弁当給食≫
浅間山に行って食べました。

11月24日
≪今日は和食の日≫
今日は和食の日です。日本人の伝統的な食文化について見直し和h測文化の保護・継承の大切さについて考える日なのだそうですよ。おいしい和食を食べてくださいね。

11月22日
≪チキン南蛮≫
宮崎県発祥の鶏料理です。あげた鶏肉を「南蛮酢」に漬け込みます。「南蛮」とはとうがらしやネギが入ったものを言いますが、園では醤油・砂糖・酢で作った甘酢に漬け込んでいます。

11月19日

11月18日
≪ちゃんぽんラーメン≫
「ちゃんぽん」とは「様々なものを混ぜたもの」という意味があります。沢山の野菜を使いました。(キャベツ・玉ねぎ・もやし・人参)他にも白菜・小松菜・アスパラ等きのこ類を入れてもおいしいですよ。

11月17日
≪さわらの味噌照り焼き≫
「さわら」は魚辺に春とかくので春が旬の魚と思われる方も多いと思いますがさわらの旬は2つあります。「春」は関西地方、「冬」は関東地方と言われています。塩焼き・西京焼きなどなんでもおいしい魚です。

11月16日
今日は新メニュー

≪ごぼうと鶏肉の照り焼き≫

マヨネーズ・醤油・三温糖を混ぜ合わせひと口大の鶏肉とからめます。オーブンにささがきごぼうを敷き鶏肉をのせ18分くらい焼きます。出来上がりにタレを更にかけるとおいしいですよ。今大人気でした!!

11月15日
≪フルーツサンド≫
市販のフルーツサンドは生クリームとフルーツですが園では柔らかくしたクリームチーズをフルーツにあわせて食パンにはさみました。少し甘味を加えています。

11月12日
≪くるくるミニドック≫
ウインナーに餃子の皮を巻き付けてオーブンで焼きました。餃子の皮がパリパリとしてとてもおいしく人気のおやつです。

11月11日
≪歯科検診後のおにぎり≫
今日はおやつの提供時間と歯科検診が重なっていたので検診が終了したお子様からおにぎりを食べました。

11月10日
≪鶏つくねの照り焼き≫
鶏ひき肉に木綿豆腐を加え臭みを取るために酒と塩を少々混ぜます。豆腐を入れることでふわふわな食感になり小さなお子様でも食べやすいつくねになります。

11月9日
≪さつまいものみそ焼き≫
さつまいもを1cmの厚さに輪切りしレンジで柔らかくします。甘めの味噌をさつまいもに塗り、オーブントースターでさっと焼きます。甘めの味噌は味噌、大さじ2、砂糖小さじ1~2、みりん少々です。

11月8日
≪カレーライス≫
今日は子どもたちの大好きなカレーライスでした。カレーの日は本当にみんなよく食べます。

11月5日
≪麩≫
麩は植物性たんぱく質が主な成分です。今日はすまし汁に入れましたが、めんつゆ・砂糖でさっと煮て卵でとじればご飯のおかずにもなります。

11月4日
≪おいしいブロッコリーの選び方≫
全体に緑が濃く、つぼみが密集しているもの茎の部分は500円くらいの大きさで切り口がみずみずしいものがおいしいです。また、茎の切り口にスが入っているものはかたくて筋っぽいので避けましょう。

11月2日
≪お米とぎ≫
今日からひまわり組さんは「お米とぎ」が始まりました。おいしく炊きあがったかな?

11月1日
≪柿≫
今日のデザートは柿でした。柿はとても栄養価の高い果物です。ビタミンも豊富で風邪予防にいいですよ。

10月29日
≪ハロゥインクッキー≫
今日はハロウィンクッキーにメニューが変更になりました

10月28日
≪白菜≫
鍋物のイメージがありますが、生でサラダやさっとゆでてあえ物などでもおいしいです。今日は豚汁と副菜のおかか和えに入れました。ビタミンCも豊富で、寒くなるこれからに重宝する白菜です。余ったら冷凍保存もできます。

10月27日
≪けんちんうどん≫
たっぷりの野菜に豆腐を加えた汁を「けんちん汁」と言いますが今日は豆腐を入れずにうどんを入れました。寒い日には温かい汁物を食べると体も温まりますね。根菜もおいしい季節なのでたくさん入れました。

10月26日
≪おやつは大切≫
乳幼児にとっておやつは大切な食事のひとつです。トーストに納豆・マヨネーズ・醤油を混ぜたものを塗りチーズをかけて焼きます。じゃこトーストの次に人気のおやつです。

10月15日
≪今日のおやつ≫
土曜日にさつまいも掘りが乳児であったのでマッシュポット(砂糖・豆乳入り)パイ添えに変更しました。砂糖と豆乳を加えるとクリーミーになります。

10月22日
≪きのこ炊き込みご飯≫
きのこのおいしい季節です!今日のご飯はきのこたっぷり&さつま芋のご飯でした。きのこから旨味がでるのでお米の味付けはだしと醤油だけで十分おいしくできます。

10月21日

10月20日
≪もみじごはん≫
米にすりおろした人参、だし醤油で調味し、炊飯器で炊きます。もみじのようなきれいな色のご飯です。

10月19日

後期食に完了期のひよこちゃんをのせてしまいました。(すみません)

10月18日
≪芋もち≫
ジャガイモをゆでて(レンジでもOK)皮をむき熱いうちにつぶします。片栗粉と牛乳(または豆乳)を混ぜよくこねます。丸く平らに形成してフライパンでこんがり焼き醤油・みりんなどで好みの味付けにします。もちもちしているので小さいお子さんにはひと口ずつ食べさせてあげてくださいね。

10月15日
≪白菜のこんぶ和え≫
刻んだ野菜に塩昆布をまぶしました。キュウリやキャベツでもOK.大人気のメニューです。

10月14日
≪りんごとさつま芋の甘煮≫
りんごとさつま芋に少しの砂糖を入れて煮て、さっくりと混ぜました。牛乳との相性も良く大人気でした。

10月13日
≪鮭の西京焼き≫
今日は子どもたちの大好きな鮭の西京焼きです。
みんな残さずきれいに食べました。

10月12日
≪鶏肉の塩こうじ焼き≫
塩麴は味噌や醤油などと同じ麴(こうじ)によってつくられた調味料です。塩麴で漬けると肉や魚はただの塩漬けよりも柔らかくなり、野菜も中まで味が染みやすくなります。米2~3合に塩麴小さじ1くらいを入れて炊くと甘味・うまみや香も加わりおいしくなります。

10月11日
≪ビビンバ≫
韓国の混ぜご飯です。もやし、ほうれん草、人参などの野菜と甘辛く炒めたひき肉をご飯にのせ食べる時に混ぜ合わせます。「ビビンパ」とも表記されることがあります。         ビビン=混ぜる、 パ=ごはん という意味です。

10月8日
≪さんまの磯邉上げ≫
「磯邉揚げ」は海苔を衣にしたものを言います。「ちくわの磯邉揚げ」も人気メニューですが、さんまやいわしなど苦手なお子様も磯邉揚げにすればパクパクよく食べます。園では小麦粉を水で溶いた衣に青のりを混ぜたものを使っています。

10月7日
≪麩のすまし汁≫
麩は使い切るのが大変だと思いますので、すまし汁のレシピを紹介します。めんつゆと水でさっと煮て卵でとじるだけで子どもも食べることができるおかずになります。好みで砂糖を少し加え甘くしても!

10月6日
≪対婚と豚肉の煮物≫
~大根の使い分け~
◎上部(葉のついている部分)
水分が多く甘みがあるのでサラダなど
◎中央部分
辛みと甘味のバランスが良く柔らかいのでおでんや大根おろしなどでも!!
◎下部
水分が少ないので味がしみ込みやすく漬物や煮物などに。

園では大根を1本丸ごと使うのでいろいろな味を楽しめます。ぜひ試してみてください!

10月5日
≪小松菜のおかか和え≫
「おかか」とはかつおぶしのことですが、室町時代に「かつおぶし」のことを「かか」と呼んでいたようです。その言葉に丁寧な表現として「お」をつけて「おかか」になったという説とひっかくように削ることから「お掻き端(おかきは)」と呼んで「おかか」になったという説があります。

10月4日
≪カラフルサラダ≫
赤や黄色のピーマンに緑のブロッコリーが入った目にも鮮やかなサラダです。

10月1日
10月は旬の食材がたくさんあります。給食でもきのこやさつまいも、サバ等いろいろな献立になっています。お米も新米が出揃いました。ご飯もおいしく食べてくださいね。

9月30日
≪鮭のちゃんちゃん焼き≫
ちゃんちゃん焼きは鮭とたっぷりの野菜を焼きみそだれをかけて食べる北海道の郷土料理です。園ではみんな野菜をモリモリ食べることができる人気のメニューです。

9月29日
≪ちくわの蒲焼≫
ちくわを縦に切り開き、蒲焼のたれにからめてトースターで焼くだけです。
蒲焼のたれ
醤油・みりん、大さじ1
砂糖・酒 大さじ1.5  です。
仕上げに青のり、白ごまなどをふってもおいしいです。

9月28日

9月27日
≪レンコンのきんぴら≫
豚ひき肉も入っているので食べやすかったようです。つながったレンコンを見て「大根?」というお友達もいました。はじを切ってスタンプ遊びをしました。

9月24日

9月22日
≪メロンパンクッキー≫
ホットケーキミックスで作る簡単なクッキーです。手で丸めて表面に格子に模様をつけグラニュー糖をまぶします。焼きあがるとまるでニミチュアのメロンパンのようです!

お月見に備えていたピーナッツかぼちゃも食べました。

9月21日
≪行事食≫
今日はお月見で行事食でした。
月見団子はお月見をした後、月に感謝しながら食べるそうです。今年は8年ぶりに満月とお月見が重なるそうですね。

9月17日
≪刻みさんまの蒲焼丼≫
さんまを1センチくらいに切ってしょうがで下味をつけ片栗粉をまぶして焼きます。蒲焼のたれをからめて出来上がりです。いり卵と刻みのりを添えるとさらにおいしさがUPします。

9月16日
≪くるくるミニドック≫
ソーセージに餃子の皮を巻き付けて、オーブンでカリっと焼いた人気のおやつです。乳児さんにはかじりやすいようにソーセージを細く切っています

9月15日
≪松風焼き≫
松風焼きは和菓子の松風のような見た目をした料理のことで、おせち料理としても使われています。園では鶏ひき肉を使用しています。鶏松風(とりまつかぜ)などとも呼ばれています。

9月14日
≪サンドイッチ≫
18世紀イギリスのサンドイッチ侯爵がトランプ好きでゲームの片手間に食事ができるようにパンに具材を挟んだものを考えたのが由来という説があります。

9月13日
≪きびご飯≫
きびは体に優しい栄養がたくさん含まれています。白米と比較してみると、
食物繊維→3倍
カルシウム→1.2倍
マグネシウム→4倍
鉄分→3倍
カリウム→2倍
他にもビタミンB1,B6,亜鉛などが含まれます。白米1合にきび大さじ1~3を加え同量の水で炊いています。

9月10日
≪豆腐の照り焼きハンバーグ≫
照り焼きとは醤油を基本にした甘味のあるたれのことです。
分量はとても覚えやすいので魚・肉・肉団子などにかけて使ってみてください。
(2人分)
醤油・酒・みりん …… 各 大さじ2
砂糖  ……大さじ1

9月9日
≪大学芋≫
”なぜ大学芋?”大正から昭和の初めころ、「東京の学生街で売り出し、大学生が好んで食べたため」というのが由来だそうです。この大学生とおそらく東大生なのではないか?と言われています。

9月8日
≪ポパイマフィン≫
ポパイは昔のアメリカンコミックの主人公でほうれん草を食べて強くなる!というキャラクターでした。ほうれん草はビタミンA・B1・B2・鉄分などを豊富に含み、育ち盛りの子どもにはぴったりな食べ物です。今日のおやつはほうれん草ペーストを練りこんだカップケーキでした。

9月7日
≪白飯≫
みんな白いご飯が大好きです。黒米や雑穀ご難は苦手な子も多いです。今日のもち麦入りご飯は白いご飯に近いので「おかわり」の声がいっぱい聞こえました。(写真はありません)

9月6日
≪ブロッコリーとおからのサラダ≫
中に入っているおからはお豆腐屋さんから届く温かいおからです。お醤油とマヨネーズの相性もばっちりです。

9月3日
≪ミートローフ≫
大人気のミートローフ。ふわりと焼き上げるために豆腐を加えています。刻んだ野菜も入れると苦手な子もぺろりです。

9月2日
≪おやつおにぎり≫
子どものおやつは4っ目の食事の意味がありとても大切です。3食では補いきれない栄養を取ります。甘い物などばかりではなくおにぎりなどにしてはいかがでしょうか。

9月1日
≪おやつに非常食≫
9月1日は防災の日です。おやつに非常食を食べました。

8月31日
≪梨≫
梨の季節がやって来ました。硬めで形の良いものがおいしいと言われています。表面のザラザラは、梨の水分が抜けないようにする「コルク栓」の役目があります。完熟したものはザラザラになります。

8月30日
今日はカレーにもスープにもたくさんの野菜が入りました。おくら・にんじん・なす・ズッキーニ・パプリカ……水遊びの合間にスタンプ遊びもやりました。

8月27日
≪焼きシシャモ≫
頭から全て食べることができるお魚です。……ですが子どもたちには不人気なのです。フライにしたり、チーズをのせたりすると食べやすいようですね。

8月26日
8月ももう終わりですが今日も暑くて冷えたすいかは大人気でした。すいかは黒いしましま模様のギザギザが大きいものが甘いと言われています。

8月25日
≪焼きとうもろこし≫
園ではゆでたとうもろこしを食べやすい大きさに切り、溶かしバターと醤油をぬってオーブンで焼いています。

8月24日
≪サンドイッチ≫
みんなとても大好きです。ツナ・ハムカツ・卵等ありますが一番人気はハム&チーズです。

今日の給食再開します。
8月23日
≪ユーリンチー≫
みんな大好きなユーリンチー。漢字だと油淋鶏とかきます。油淋とは少ない油を肉にかけながらあげる調理法のことを言います。

8月6日
≪豆乳スープ≫
かぼちゃとベーコンが味を引き立てます。シチューよりもさらっとしていて食べやすい人気メニューです。

8月5日
≪白身魚のフライ≫
魚メニューはあまり人気がないのですがフライは大人気で普段、おかわりをしないクラスまでおかわりしていました!!

8月4日
≪きゅうりと蒸し鶏のサラダ≫
給食ではゆでた鶏もも肉に手作りドレッシングをかけています。ご家庭では市販のサラダチキンときゅうりをドレッシングであえても簡単においしくできますよ。暑い夏、火を通さず作れる簡単メニューです。

8月3日
≪キヌアごはん≫
癖のない味わいでプチプチの食感が魅力です。ゆでてサラダにかけたりしてもおいしいですよ。

8月2日
≪納豆パスタ≫
いつもはマカロニで作りますが今日はスパゲッティで作りました。大人気のおやつです。

7月30日
≪ポイント≫
麦ごはん
給食では麦ごはんや黒米、雑穀米、キヌアなどを加えたご飯を提供しています。食物繊維がたっぷりととれることで注目の麦です。保育園では食べやすい押し麦を加えています。

7月29日
≪ポイント≫
五平餅
愛知県や長野県、岐阜県などの山間部に伝わる郷土料理です。保育園はうるち米ともち米を混ぜて炊き甘味噌をぬってオーブンで焼いています。

7月28日
≪ポイント≫
マカロニきな粉
保育園で大人気のマカロニきな粉。ゆでたマカロニにきな粉と砂糖を混ぜたものをまぶします。安倍川餅のようでおいしいですよ。

7月27日
≪ポイント≫
味噌カツ
味噌カツには赤味噌を使いますが、白味噌も可能です。赤味噌は白味噌より塩分が多いので塩を加えたりだし汁で味を調えたりして塩辛さを加えることがポイントです

7月21日
≪ポイント≫
タンドリーチキン
カレー味の給食は大人気です。
タンドリーチキンは鶏肉をカレー粉などのスパイスとヨーグルトで漬け込み「タンドール」という窯で焼いた料理でインドが発祥です。

7月21日おやつ

乳児以上はチャーハンでした(写真はありません)

20日給食
≪ポイント≫
アジフライ
今日はメニューを変更しアジフライを給食に提供しました。フライは、短時間でカリッと揚げ、余熱で火を入れることによってふっくらおいしく仕上がります。アジの旬は6~8月、旬のアジは最も脂がのり、味もおいしくなるといわれています。魚の新鮮度を見分けるポイントは、目(澄んで目玉が盛り上がっている)えら(きれいな紅色)、身体に傷がなくはりがあることです。

20日おやつ

19日給食
≪ポイント≫
ごぼうときゅうりのサラダ
野菜をコロコロに切って炒めたベーコンと醤油、マヨネーズで味付けをしました。みんな大好きなサラダです。もぐもぐよく噛んで食べましょう!

19日おやつ

16日給食

16日おやつ

15日給食
≪ポイント≫
ラタトゥイユ
夏野菜がたっぷり食べられるラタトゥイユ。野菜の水分と塩のみで煮込んだ料理です。

15日おやつ

7月14日給食
≪ポイント≫
おくらのスープ
刻んだおくらを生のままスープに入れて煮ます。おくらのとろみがついて飲みやすくなります。
おくらのとろみは消化吸収を助け夏バテで弱った胃腸の回復に効果があります。
おくらは暑い夏にぴったりのスタミナ野菜です。

7月14日おやつ

7月13日給食
≪鮭の西京焼き≫
みんなが大好きなメニューです。
西京焼きとは西京味噌に酒・みりんを加えた味噌床に魚を漬けこんだものです。
保育園ではきび砂糖を少し加えた甘めの味噌床に漬けています・
鮭の他、脂ののった銀だらやさわら、鶏肉・豚肉などでもおいしいです。

7月13日おやつ

7月12日給食

7月12日おやつ

≪ポイント≫
クッキー
毎年、クリスマスに幼児クラスさんがクッキー作りをしていましたが昨年からコロナ感染症の影響で中止になってしまいました。いろいろなクッキー型で形をくりぬくのが楽しいですよね。

7月9日給食

7月9日おやつ
≪ポイント≫
冷やしぜんざい
保育園で提供する白玉は、豆腐を加え柔らかく、食べやすくしています。ほどよいもちもち感もありおいしいですよ。※乳児クラスには白玉は提供していません。

7月8日給食

7月8日おやつ
≪ポイント≫
納豆チャーハン
給食やおやつでよく提供する「納豆」。特に人気のメニューの納豆チャーハンです。めんつゆで味付けしると簡単においしくできます。マカロニやスパゲッティにしても人気です。ぜひご家庭でもお試しください。

7月7日給食
≪ポイント≫
天の川スープ
七夕の行事食がそうめんだとご存じでしたか?
いくつか説がありますが……
①そうめんを天の川にたとえた
              ②織物上手の織姫にあやかり、裁縫が上手になるように糸に見立てた
        ③栄養が豊富で食べやすいそうめんで健康を祈った
そうめんには様々な願いが込められているのですね。

7月7日おやつ

7月6日給食
≪ポイント≫
いわしの蒲焼
蒲焼という名前の由来はうなぎのぶつ切りを串に刺して焼く様子がガマの穂に似ていることから「ガマ焼き」→「かばやき」と転じたのが定説です。

7月6日おやつ

7月5日給食

7月2日おやつ

≪ポイント≫
じゃこトースト
フライパンでごま油を熱しシラスを炒めます。醤油を加えマヨネーズ、青のりを混ぜます。お好みで粉チーズを混ぜてもOKです。パンにのせトーストします。いろいろアレンジしておうちでも楽しんでみてください。

7月1日給食
≪ポイント≫
  夏野菜のカレーライス
オクラ・なす・かぼちゃなどを入れたカレーライスです。
旬の野菜は味が味が濃くておいしいです。
野菜は旬を迎えると養価が高いと言われています。
 積極的に取り入れたいですね。

7月1日おやつ

特定非営利活動法人しいのみ会
キッズルームこっこ保育園
東京都府中市清水が丘3-21-25
042-365-5466