ブログ

お誕生会も…

今日はばなな組・すみれ組がお誕生会でした。臨時休園が終わってから、今年度初めての会ですが今年は全園児で集まることなく各クラスでお祝いをすることにしました。それでも前へ出る時はうれしそう。プレゼントをもらって笑顔の誕生会主役たちでした。

2020/6/18

あたらしい遊具で!

すみれ組は春に新品の遊具になった関の原公園へ。ターザンロープの位置が変わったり、ジャングルジムの高さが変わったりしていましたよ。みんな夢中であそび、汗びっしょりかいて帰ってきました。もうすぐ梅雨。遊びに行くことが少なくなる季節なので暑さ対策をしながら出かけて行きたいと思います。

2020/6/16

中にいるねぇ…

ぶどう組文化センターへ行ってきました。新しく電話ボックスが設置されていて興味深々のお友達。今日はとても良いお天気でピカピカのガラスをのぞくと…。「だれかいる!」「中にいるねぇ…。」と中を覗いては自分の姿を確認してにっこり笑顔。隣で先生がのぞいても「せんせい、いるねぇ…。お~い!」と何度も話しかけていましたよ。途中で「自分」という事に気が付いて「○○ちゃん!(自分の名前)」とまたまた大喜びでした。

2020/6/11

お外で本読み

給食の後は青空の下で絵本読み。ちょうどよい日陰加減です。風が吹く中もも組ぶどう組が仲良く過ごしていましたよ。室内の準備がそろそろとできる頃…。ぶどう組から順番にお昼寝です。

2020/6/10

新しい使い方?

ひまわり組東公園です。6月からひまわり組は給食の始まる時間が12時からになりました。その分午前中はたくさん遊びるようになり、製作をしてから公園へ遊びに出ても十分楽しめます。「氷鬼しよう!」と張り切るお友達も多い中、組み立て式のフラフープを使ってブルドーザーのように砂を集める二人組。砂は逃げるしフープは外れるし…。と苦戦しながらも「その状態」を楽しむ頭の柔らかさが頼もしいなぁ。と感じた一コマでした。

じっくり遊んでいたいよね

もも組は今日、仲良し公園へ行きました。虫取り網を持って行ったので何か捕まえたかなぁ…。と帰って来たときに聞いてみると、「トカゲとちょうちょ!」とのこと。虫かごに入れました。一緒に偶然小さいテントウ虫もついてきてしまったよう。とても小さなテントウ虫です。「お母さんのところにいきたいのかな~?」なんて言いながらじっと見ていました。何度か指先で触ったり手にのせたり…をチャレンジしていましたが、なかなか触ることができません。みんながお部屋に入っても一人のお友達だけまだまだ一緒に遊びたいと思ったよう。最後は何度か腕にのせて納得。給食の準備が始まる頃にゆっくりお部屋に戻ってきていました。

2020/6/8

公園へ行くのもソーシャルディスタンス

先週から臨時休園が解除になり、一週間がたちました。子どもたちはとてもたくましく、少し変わった環境やお友達同士の関わり方にもなじみつつあります。
先週は天気のあまりよくない日が多く、室内でどのように「密」を避けるか。「風通しは?」「給食は?」「お昼寝は?」と考えながらの一週間でした。今日は月曜日。いいお天気で、全てのクラスが公園へ出かけました。お散歩時の移動や公園内でもソーシャルディスタンスを気にしながらですが、外では子どもたちも伸び伸び遊んでいました。暑いほどの太陽や日陰の涼しさ、心地よい風、そして地域の方との挨拶…。何もかもが子どもたちにとっては大切なこと…。再認識した一日でした。

2020/6/8

休園が解除となりました

6月1日(月)本日より保育園が再開しました。出入り口の工夫や体温測定・室内で個々の距離を取りながらの再開です。今日はあいにくの雨模様。それでも子どもたちは顔が会うと嬉しそうです。この生活に慣れるまでしばらくかかりそうです。早くお天気が良くなって外でも遊ぶことができるといいな。と思います。
保護者の皆様長い間ご協力をありがとうございました。もうしばらくご協力をお願いいたします。
(この生活に慣れてきたら写真を入れたブログを更新していきます。もうしばらくお待ちください)

2020/6/1

どこにあるかな?その6

毎日お天気が悪いですね。今日は何をして遊ぼう??と悩みますね。
園内かくれんぼNO.6をのせますが、ご自宅でのかくれんぼはやってみることができましたか?
かくすものは園では「みずいろのかぶと」ですがご自宅ではカードに「おやつを食べる!」や「絵本を読んでもらう!!」「テレビを30分見る!」「○○○してお母さんと遊ぶ」…などなど次の時間に続く何かを書いて楽しむのも面白いですよ。時には「お手伝いをする」なんて言うカードや「お父さんの肩をたたく」なんて書いてあるカードも。いろいろアイデアを思いつきそうです。みなさんはなにをカードに書きたいですか?

それでは園内の「みずいろかぶと」をさがしましょう

すみれ組・ひまわり組のお部屋です。どこにありますか?

早くお天気が良くなりますように…

2020/5/22

こんな遊びはどうでしょうNO.22

おもちゃのアイデアではないのですが、毎日の食事作りのお手伝いを楽しむのはどうでしょう毎年、保育園で行う食育活動の中でご自宅でできるものをご紹介します。
①キャベツちぎり
  1.キャベツの葉を小さくちぎります。
  2.お好み焼きやみそ汁などに入れて食べます

  その他
    <キャベツの塩もみ>
    ビニール袋に塩と一緒に入れてもみます
    しんなりしたら食べることができます。
    塩でなく、塩昆布(細切り)ともんでもおいしいです。

☆大きいお子様は一枚ずつキャベツをはがすこともお手伝いしてもらっても楽しいです
キャベツのおいしい季節です。是非お試しくださいね

②こんにゃくちぎり
 1.こんにゃくを洗ってから子どもたちに渡し手でちぎってもらいます
 2.豚汁など具たくさんのみそ汁に入れて食べます

その他
 <こんにゃくの甘煮>
 材料 こんにゃく 1枚
    醤油 大さじ2
    みりん 小2さじ
    砂糖  小2さじ
    ごま油 ほんの少し
    
 1.ちぎったこんにゃくを一度茹でます
 2.フライパンにこんにゃくを入れて炒めて水分をなくします
 3.調味料を全部入れて炒めます
 4.味が染みてきたら出来上がり
☆味の濃さはお好みで調整してください
☆火を使うときはやけどに気を付けてくださいね
 

☆「○○ちゃんがちぎってくれたキャベツ(こんにゃく)のお料理ができたよ!一緒に食べよう!」と声をかけてくださいね。自分が作ったものはいつもよりもなぜか「おいしい」と思えてしまう子どもたちです。
言葉の魔法も調味料に…。

2020/5/21
特定非営利活動法人しいのみ会
キッズルームこっこ保育園
東京都府中市清水が丘3-21-25
042-365-5466