ブログ

お魚、キタ~~!!

今日はみんなが楽しみにしていた移動水族館の日でした。朝早くから準備に水族館のスタッフのお姉さんが2人来てくれました。密にならないように時間を分けての体験でしたが一人一人興味がある魚も違い、自由に見ることや触る体験ができました。雨上がりの駐車場は風が通りとても涼しかったです。各クラスの水族館体験の様子は後日動画でも保護者皆様には閲覧する予定です。お楽しみに……。

いちご・ばななの写真は明日以降アップします。

この鯉や陸ガメは「おさかなポスト」に預けられた動物です。お家で飼えなくなった魚たちを保護するためのポスト……動物たちも魚もみんな大切な命です。大切に飼ってもらいたいですね。また外来種(「もともとは日本にいなかった魚や動物)の駆除のために池や川などから捕獲されたものもこの水族館では飼育されています。捕獲された魚も命があり、子どもたちに魚と関る楽しさを教えてくれる活動をされている。と聞きました。楽しいだけじゃない!水族館体験でした。

2021/7/7

ダンゴムシ集め

雨上がりの公園は人間には蒸し暑いのですが虫たちには心地よいようです。だんごむしも元気。一生懸命逃げていく~。それでも追いかけては捕獲する虫好きのばなな組メンバーでした。

2021/7/6

……そうやるのかぁ~

いちご組仲良し公園です。ひまわり組と合流したので大きなお姉さんたちがすることに興味深々です。水道から少しだけ水が出ていて…。じっと見つめていると、お姉さんがやってきて「ジャー」っと水を汲んでいきましたよ。「……なるほど…。そうやるのかぁ」と見つ見ていたいちご組のおともだちでした。

2021/7/6

幼児クラスの夏の始まり

幼児クラスは今日、曇り空の下(室内で)プール開きを行いました。プールを前にして期待に胸を膨らませながら…出なかったことは残念でしたが、みんな真剣に聞いたり質問に答えたりしていましたよ。「どうして体操するんだろう?」や「お茶をのむのはなぜかな?」「ゆっくり休むのはなぜかな?」「爪を切るのは??」などなど大人からの質問に一生懸命答えていました。
コロナ禍2年目の夏。変えるところと、変わらない所……。今年も考えています。

2021/7/5

部屋中に新聞紙

朝から音を立てて雨が降っていた本日。ばなな組はおやつの後新聞を使って遊んでいましたよ。スズランテープも入っていて楽しそう。新聞紙も各ご家庭にない今日この頃。「これ、ちぎってもいい??」とアイコンタクトをすることも少なくなりちぎりたいお友達は思いっきりちぎったりかぶったり…。テントの中も新聞紙のクッション??足の裏に新聞紙が着くだけで「や~~!」のお友達もいますがやりたいあそびは個人差があって当然。と思っています。

2021/7/1

お仕事の車と畑見学

ぶどう組は朝から仲良し公園へ行きました。いちご組と合流し、しばらく遊んでいるとゴミ収集車やトラックが入ってきました。みんなお仕事の車に興味津々です。これから公園の植木の伐採が始まるようなので、お散歩へ場所を移動しようと思っていると、みんなに見てもらうことができるようにお兄さんがに台や収集する部分を動かしてくれました。サービス満点でした。みんな目が釘付けでした。
その後はお散歩に近くの畑見学へ。トウモロコシやナス、ゴーヤ??など実がなっているのを近くでじっと見ていましたよ。今日のおやつはトウモロコシ。畑のトウモロコシと同じものと気が付くでしょうか??

2021/6/30

お絵かき上手

もも組の昨日の午後の公園風景です。梅雨は「雨が降っていない!!」とわかったら午前も午後も外遊びへ行くチャンス。おやつ後にあっという間に外遊びに飛び出していきました。遊具のない公園でも追いかけっこや植え込みの草花の観察、お絵かきと好きな遊びを楽しめる3歳児クラス。お絵かきも「手型」をなぞったり、好きなキャラクターの絵を描いたりして楽しそうでした。

2021/6/30

ばなな組と公園へ

今日はばなな組と朝早くから仲良し公園へ行ってきました。公園には一番乗り!!みんなの遊び方は……

たんぽぽの綿毛を見つけて手に取った3人。「ふーっ」と飛ばすことが常識と思っているのは大人だけ。ほっぺたにふわふわして遊んだり、綿毛を残して茎をちぎっていったり、そしてやっぱり「ふーっ」もしていました。花とは違う何か…。を満喫した様子です。

水たまりも二人で……「どうする??」「入っちゃおう!!」と相談しているみたい。二人仲良くどろんこです。

遠くの植え込みに今朝咲いていた朝顔がたくさん落ちていました。たくさん集めておいしそうなごっこ遊びも始まりました。

ぶどう組もやってきて一緒にお砂場あそびです。

2021/6/28

朝の会話

毎朝、おうちの人から分かれて保育園へ入ってくる子どもたちですが今日はとてもかわいらしいお話を聞くことができましたよ。ぶどう組のおともだちが靴を脱ぎながら……
「ちょっとね~、ちょっとね~、ちょっとね~。赤ちゃんゆびの雨ふってた……・」
雨が朝、ほんの少しだけ降っていたことを教えたかったのだと思います。このところ突然のたくさん雨が降ることが多いので驚いて空を見上げることがほぼ毎日だったので優しく静かに降る雨をどう伝えようかなぁ…と思ったのでしょうね。おうちには二人のかわいい妹ちゃんがいることも考えたかもしれません。ゆっくり、深く言葉は身についていくものなのだなぁ…。と思った一コマでした。

今日も空は雲でいっぱいです。

2021/6/25

今日の収穫

突然の大雨…の前にひまわり組はイエローアイコ(ミニトマト)の収穫ができました。しばらく前からポツポツと数個ずつ収穫はしていましたが、今日は沢山!!そして、給食の先生に報告とお願いをしていましたよ。今日は自分たちで食べるのではなくて他のクラスや先生たち?にお味にくれるようです。給食の時間が更に楽しみになりました。「ありがとう。ひまわり組さん!!」

2021/6/24
特定非営利活動法人しいのみ会
キッズルームこっこ保育園
東京都府中市清水が丘3-21-25
042-365-5466