ブログ

やさしい戦いごっこ

朝のぶどう組の一コマ。ブロックで「長いもの」を作っていた二人組です。「かっこいいでしょ?」「キラメイジャー」などなど二人で言い合ってはいますがにこにこしながらブロックを見せ合っていましたよ。

2020/9/9

昨日の続き(もも組)

今日は昨日の「色水遊び」の続きとしてお部屋で「色変え実験」をしていましたよ。ごみが入っていないかな?紙で色水をこしてから、給食室からもらった「お酢」を入れて色が変わったことを確認!「なんでだ??」と思いながら実験は終了となりました。解説をすることもできるけれど「?」があってもいいのでは。と考えています。

2020/9/9

でたね~

午前中のもも組「色水遊び」の結果報告です。お昼寝明けに入れた袋をみんなで見てみると「色がでてる!」袋をぐっと押したいのをこらえて見つめるもも組のみんなでした。明日はさらに実験をしてみるようですよ。

2020/9/8

「え~なんで?」

台風一過の今日。もも組は水あそびの前に夏に育てていた朝顔の花を摘み「色水遊び」をすることに…。公園で咲いている花はとらない事にはなっていますが今日はみんなが育てた花を収穫する感覚で朝顔の花を取りました。袋に入れて水を入れると(そのこと自身が不思議なことだったようで)「なんで?」「どうして、袋に入れるの?」「お水入れるとどうなるの?」「なんで下(花の白い部分)は入れないの??」と質問攻めです。お昼寝明けにその水はどうなっているか?みんなで見る予定です。どうなっているかは起きてからのお楽しみですね。

2020/9/8

ご招待しました

「今日が本番…」というひまわり組。昨日も十分なつまつりを楽しんでいましたが、今日は時間差ですみれ組もも組をご招待!お店の人になりきります。

かき氷のお店は大繁盛。「何が一番人気なの?」と聞くとしっかり「いちご。」と答えてくれましたよ。注文がくるとシロップをスポイトでかけるので「…手が痛くなった」と感想だそうです。

おばけと虫退治ゲームは超高速で虫がテーブルの上で逃げ回っていました。もも組の小さいお友達が来たときは…。ゆっくり「い~ち、に~…」と虫の出し入れをしてくれていましたよ。

ここは駄菓子屋さん。好きなものを選んでもらって、おまけのシール(中身は見えない袋入り)のプレゼント付きです。袋に大きくて入りにくいと思っていたらひまわりのお姉さんが入れるのを手伝ってくれましたよ。

これは輪投げ屋さん。輪投げをすると景品は「いろいろお面」ちゃんと招待した友達の人数を考えてつくっていたようで余るくらい沢山のお面です。何にしようか??大人でも迷います。

みんなが帰った後ひまわり組は反省会をしていましたよ。「みんなどうだった?」の問いかけに「疲れた~」「大変だった~」とすぐに答えたみんなでしたが先生が「お仕事をするって、疲れたり、すごく大変だったり、ほらこんなに汗をかいたりもするよね」「でもさ。すみれ組もも組の友達なんて言ってたかな?」と聞くと「楽しかったって。」「最後にありがとう。だって」と答えていました。すると「でも面白かった」「ばなな組にもやりたい…」などなど気持ちは上向きに。自分たちが考えたなつまつり大成功だったようです。午後のおやつにはアイスキャンディがかき氷の代わりに出て大喜びしていました。本当にひまわり組、みんなよく頑張りました。小さいお友達には自然に膝をついて話をしてくれていたり、ゲームの説明をやさしくしてくれたりする姿を見てとてもうれしくなりました。

2020/9/3

おまつりやったよ!

今日はひまわり組のおまつり1日目です。今日は単独15人。いろいろなお店を考えてきた15人でお店番から屋台を回るところまで考えて遊んでいましたよ。作ったものにも様々な工夫が…。見ていても楽しい。(「大人もやりたい!」とワクワクしながらみんなのおまつりを眺めました。明日は他のクラスをご招待します。絶対楽しめること間違いなしです。

2020/9/2

防災訓練

昨日から9月3日にかけて園内で引き渡し訓練や避難訓練、アルファー米試食などを実施しています。写真はこれは園内に貼ってある「安全なところ」のマークです。地震などの災害時には「グラッ」と揺れがきてから最初の10分の危険回避が最重要です。このマークは園児が「今この部屋で一番安全な所はどこか?」がわかるマーク。職員ももちろん声をかけますが自分でもできるだけ早く「安全なところ」に行くことができるように練習をしています。なので天井や壁などどのクラスにもこのマークのついているところがあります。

ぶどう組以上のお友達は「地震の時はどうするの?」と声をかけると「お花の下!!」と指差しができていました。

また、今日のおやつはアルファー米のふりかけご飯。水の調整具合では乳児でもしっかりおいしくいただきことができるご飯です。お皿に出すこともできるのですが緊急時はこの袋のまま食べることもあるかもしれません。様々な状況を想定し乳児・幼児共にアルファー米を食べました。食べっぷりもなかなかのもの…。これなら災害時のスキルとしては十分です。保護者の皆様にも本日から数日かけてアルファー米の試食を提供する予定です。

幼児クラスはアルファー米を前に災害時の話や「このご飯はなに?」という話をしました。みんな食べたい気持ちを我慢しつつ神妙な顔でお話を聞いていました。

2020/9/1

一番人気は…?

2日間連続でぶどう組はお部屋で「おまつり」をやりました。今日はその2日目。おいしい物の屋台や魚釣りにみんな夢中です。ポップコーン・ポテト・かき氷…中でもかき氷は自分でシロップをかけるので、どのいろにしようかなぁ…??なんて考えるのも楽しそうです。魚釣りはみんなが作ったお魚を着けて取る。というもの真剣な表情で魚を狙っていましたよ。おうちに作品を持ち帰って披露して2度楽しいおまつりでした。

2020/8/28

さて、これはなんでしょう?

すみれ組が一生懸命作ったもの…。今日はさらに完成に近づけるべく。

朝からシールの色を真剣に選んでいました。おまつりトウモロコシの出来上がり。のようです。結構本格的なおまつりになりそうです。

2020/8/27

できることたくさんになったね

ばなな組はみんな元気!今日も水遊びの後、おいしい給食を食べました。にぎやかなことが多い10人なのですが最近給食の時は「……し~ん」としていることも。なぜかというと、夢中で給食を食べているからです。みんな手も使いつつ、スプーン・フォーク使いも上手になってきました。食べる早さは個人差があって当たり前のこの時期。好きなものもそれぞれです。

ゆっくりおひるねをした後は、元気100倍になりテラスで夕涼み。シャボン玉をして遊びました。捕まえたり、食べる真似をしたり…ますます快活なばなな組です。

2020/8/26
特定非営利活動法人しいのみ会
キッズルームこっこ保育園
東京都府中市清水が丘3-21-25
042-365-5466